220-0011
神奈川県横浜市西区
高島1丁目2-5
横濱ゲートタワー 1F

電話マーク

お電話

メニュー

ホワイトニング イメージ
見出しアイコン

ホワイトニング

白い歯で輝く笑顔を

エス歯科クリニック横浜みなとみらい院では、多くの患者さまに輝く歯を取り戻し、笑顔をつくり出したいとの思いから、ホワイトニングに注力しています。
歯の色にお悩みの方はいらっしゃいませんか。

歯の色は、良い意味でも、悪い意味でも、人の印象を変えるといわれています。
歯を白くすることで、ご本人の悩みが解決し明るい気持ちになれるだけでなく、色の自体の変化により、人に与える印象も明るくなることが期待できます。

当院では、そのお手伝いができればいいなと考えています。

 

目次

こんなお悩みありませんか?

  • 歯の色が黄色い
  • 歯の色が気になる
  • 身だしなみとして歯を白くしたい
  • 結婚式や成人式などをひかえている
  • クリーニングで歯が白くならない
  • セルフホワイトニングよりも白くしたい

診療方法

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、歯の内側から白くする治療法です。
歯医者で行う歯のクリーニングは、歯の表面に付着したステインを除去するだけにとどまり、元の歯以上に白くすることはできません。

一方でホワイトニングは、脱色に近いような形で、元の歯以上に色を白くすることが期待できます。
歯医者で行うホワイトニングは、歯科医師や歯科衛生士など、有資格者のみが使用できるホワイトニング剤を使用します。
そのため、短期間で歯を白くすることが見込めます。

口元の印象は、第一印象を左右するといわれています。
近年では、身だしなみとしてホワイトニングを考える方も多くなり、身近な治療となりつつあります。
そのほか、結婚式をひかえている方、コンプレックスを改善したいと考える方など、ホワイトニングを希望する理由は多岐に渡ります。

●メリット

・短期間で歯が白くなる

濃度の高いホワイトニング剤を使用するため、1日で歯を白くすることが期待できます。

・自分好みに近い歯の色にできる

ホワイトニング前にはカウンセリングを実施し、ご希望の歯の色を患者さまと一緒に確認します。

・自信につながる

黄ばんでいる歯にコンプレックスを感じ、思いっきり笑えないという方はいらっしゃいませんか。
ホワイトニングによって歯を白くすることが、自信につながる可能性があります。

・清潔感を保てる

黄ばんだ歯が不潔というわけではないのですが、歯を白くすることで清潔な印象を抱かれやすくなります
さらにクリーニングとあわせることで、より清潔感につながります。

・虫歯予防につながる

ホワイトニングを行う前には、かならず歯のクリーニングを行います。
歯を覆うように存在するペリクルと呼ばれる薄い膜は、虫歯の原因となるプラークを呼び寄せる性質があります。
歯を守る機能もあるペリクルですが、定期的に除去、クリーニングすることで虫歯予防につながります。

●デメリット

歯を白くできるホワイトニングは、メリットだけではありません。
かならずデメリットも把握しておきましょう。

・全額自己負担

ホワイトニングは、自由診療の審美歯科の範囲となるため、保険適応外の治療です。
そのため、ホワイトニングにかかる費用はすべて自己負担となります。

・メンテナンスが必要

ホワイトニングの効果は、半永久的に継続するものではありません
時間がたつと色戻りするといわれています。
戻りを遅くすることも期待できるため、歯の状態に応じて、定期的にメンテナンスを行いましょう。

ホワイトニングの方針

ホワイトニングの前には、かならずカウンセリングを行います。
歯の色1つとっても、さまざまな色合いがあります。

当院では、患者さまが希望する歯の色合いを確認するために、シェードガイドを活用しています。
実際目でみていただくことで、現在の歯の色と、ホワイトニングで目指す歯の色を比較することが期待できます。

そのあと、自然な仕上がりになるように、患者さまと一緒に治療計画を立てます。
また、患者さまのご希望をくみ取りながら、ライフスタイルにあったホワイトニング方法もご提案します。

ホワイトニングの種類

デュアルホワイトニング

●デュアルホワイトニングの特徴

・短期間で歯を白くできる

歯を白くするホワイトニングにはさまざまな方法があり、その中でも最も効果の高いのがデュアルホワイトニングです。
オフィスホワイトニングホームホワイトニングの2つを組み合わせることで短期間で歯を白くすることができます。

・白さが長持ちする

オフィスホワイトニングは後戻りしやすく、徐々に元の色味に戻っていきます。
その反面、ホームホワイトニングは持続性が高いことが特徴の一つです。
そのため、1回で即効性のあるオフィスホワイトニングと持続性のあるホームホワイトニングを同時におこなうことで、白く美しい歯を維持することができます。

・色ムラなく仕上げられる

デュアルホワイトニングは、一度に歯を白くしてからご自宅で施術を継続する方法です。
そのため色ムラが生じにくく、より自然な仕上がりが期待できます。

ホームホワイトニング

歯医者でマウスピースを作製し、ご自宅で薬剤を注入し、ホワイトニング方法です。

●ホームホワイトニングの特徴

・歯を徐々に白くできる

ホワイトニング剤を使用して、徐々に歯を白くすることが特徴です。
歯の白さを実感するまでに時間が必要ですが、約1~3ヶ月でゆっくりと変化していきます。

・天然歯のような白さにできる

ゆっくりと歯を白くするので、透明感のある自然な仕上がりになります。

・隙間時間を活用できる

好きな時間や場所で気軽にホワイトニングができるため、どなたでも簡単におこなうことができます。

・長期的に安心して続けられる

ホームホワイトニング用のマウスピースを一度作ると、追加のジェルを購入して何度も使用することが可能です。
そのため長期的に使用できるため、どなたでも続けることができます。

オフィスホワイトニング

歯医者で実施するホワイトニング方法です。

●オフィスホワイトニングの特徴

・1度で歯を白くできる

有資格者のみが扱える濃度の高い薬剤を使用し、1度の施術で歯を白くすることが期待できます。

・ムラのない白い歯にできる

プロフェッショナルの施術として歯科医師や歯科衛生士が処置をおこなうため、ムラなく歯を白くすることが期待できます。

・ホワイトニング中のトラブルにも対応

ホワイトニング中に、歯がしみるといったトラブルが生じても歯医者で対処を行います。

ホワイトニングの持続期間

各ホワイトニング方法によって、歯を白く保てる持続期間が異なります。
ホワイトニング方法を検討する際には、把握したうえで選択しましょう。

●各ホワイトニングの効果が持続する期間

・オフィスホワイトニング:約3ヶ月~6ヶ月
・ホームホワイトニング:約6ヶ月~1年
・デュアルホワイトニング:約1年以上

効果を持続するポイント

毎日の生活習慣により、ホワイトニング効果の持続期間は左右されることがあるため注意しましょう。
また、効果が薄れていく前に、再度ホワイトニングを行うこともおすすめです。

定期的な検診と口腔ケア

歯の白さを少しでも長く保つためには、定期的な検診口腔ケアを欠かさないようにしましょう。
定期な検診のたびに、付着し始めていた着色を除去することで、歯の白さの維持が期待できます。

毎日のセルフケアでも付着を防げるように、正しいブラッシング方法を身につけることも重要です。

着色しにくい食生活を送る

歯の黄ばみの原因の1つに「色素沈着」があります。
ステインとも呼ばれる歯の汚れは、食べものに含まれるポリフェノールといった色素が原因です。

●着色しやすい食べもの・飲みもの

着色しやすい食べ物や飲み物を口にした際には、できるだけはやく歯磨きを行うと効果的です。

・カレーライス
・ミートソース
・チョコレート
・ブルーベリー
・コーヒー
・コーラ
・日本茶
・紅茶
・ウーロン茶
・ワイン

●着色しにくい食べもの・飲みもの

ホワイトニングしたては歯が着色する可能性があるため、着色しにくい食べもの・飲みものを意識してみましょう。

・白米
・うどん
・そうめん
・パスタ(ソース除く)
・卵
・ナッツ類
・焼き魚
・キャベツ
・レタス
・豆腐
・水
・牛乳

とくにお口の中が乾燥しがちな方は、色素沈着を起こしやすく、また、落としにくくなります。
常に口呼吸している方、唾液の分泌が少ない方は注意が必要です。

色のつきやすい食品を減らし、唾液の分泌を促すようにしましょう。
ガムをかむ唾液腺をマッサージすることも効果的です。

タバコは控える

タバコも歯の黄ばみの原因の1つです。
タバコに含まれるタールは、煙が口の中に充満することで歯の表面にこびりつくといわれています。

一度ついてしまうと通常の歯磨きでは取り除けません。
少しでも長く歯の白さを持続するためには、禁煙も検討しましょう。

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングが行えないケース

●無カタラーゼ症

無カタラーゼ症の方は、過酸化水素を分解することができないため、ホワイトニングは禁忌とされています。
分解されない過酸化水素により、壊疽性潰瘍になる可能性があります。

●妊娠している、授乳中

ホワイトニングが胎児や赤ちゃんに影響を与えたという事実は確認されてはいませんが、万が一のことも考え、ホワイトニングは控えましょう。

●歯の神経がない

歯の神経がない、壊死している場合、ホワイトニングで歯を白くすることはできません。
その場合、ブリーチングと呼ばれる治療が選択されます。

●被せ物や詰め物をしている

被せ物や詰め物自体の色を変えることはできません
そのため、口腔内に被せ物のある状態でホワイトニングをすると、天然の歯との色合いに差が生じるといわれています。

●知覚過敏

知覚過敏の症状がすでにある状態でホワイトニングを行うと、歯が染みる、痛いといった症状が現れやすくなります。

●エナメル質形成不全、象牙質形成不全

何らかの形成不全が起こっている変色は、ホワイトニングでは白くできません。
また、ホワイトニングを行った場合、知覚過敏の症状が現れやすくなります。

●お子様

ホワイトニングの対象年齢は、永久歯が生えそろい、お口の環境も整う18歳以上です。
18歳未満であった場合は、市販のホワイトニング歯磨き粉を活用しましょう。

よくある質問

ホワイトニングを行うことで
歯に影響はありますか?

ホワイトニングを行うことで、歯の質が弱くなる、虫歯になりやすくなることはありません。
当院で採用するスーパーポリリンホワイトニングは、歯の表面をコーティングする作用があるため、より虫歯予防へとつなげられます。
また、ホームホワイトニングの場合も、歯に影響を与えることはありません。

ホワイトニングを行うことで
身体に影響はありますか?

当院で使用するスーパーポリリンホワイトニングは、オキシドールと同じ成分である過酸化水素と、食品添加物としても認められているため、身体に影響を与えません。
また、ホームホワイトニングで使用する過酸化尿素も身体に影響を与えることはありません。

ホワイトニングで
白くなりすぎることはありますか?

ホワイトニングを行う前に、どのくらいの明るさまで白くしていくか、一緒に確認していきます。
また、ホームホワイトニングの場合は、ご自身でホワイトニングを行う回数を調節することで、歯の白さも調整していくことが可能です。

矯正中でもホワイトニングできますか?

表側矯正中は、歯に器具が装着されているため、ホワイトニングは行えません。
裏側矯正、マウスピース矯正の場合は、ホワイトニングを行えるケースもございますので、ご相談ください。

歯周病でも
ホワイトニングはできますか?

歯周病であってもホワイトニングを行うこと自体は可能です。
しかし、歯周病の状況によっては行えないケースもあります。

▲ ページTOPに戻る

著者情報 Writer

著者画像
首藤 真一
資  格:歯科医師
出身大学:国立九州大学

▼メッセージ
「エス歯科グループでは他院で難しいといわれた症例あるいは、失敗した症例でも数多く成功させてきました。
その医療技術を神奈川全域、ひいては日本全国の歯でお困りの方に提供するため、アクセスしやすい横浜みなとみらいの地を選らび開業しました。
皆様の歯にとって「最後の砦」になるべく、先進の医療技術、最先端の医療設備を駆使して治療に臨みます。
他院で難しいといわれた場合でもぜひ相談にお越しください。

Medical

当院は虫歯・歯周病の治療からインプラント、矯正、予防歯科、顕微鏡治療まで幅広い診療項目に対応しています。

一般歯科アイコン

一般歯科

小児歯科アイコン

小児歯科

予防歯科アイコン

予防歯科

矯正歯科アイコン

矯正歯科

審美歯科アイコン

審美歯科

精密根管治療アイコン

精密根管治療

精密歯周病治療アイコン

精密歯周病治療

インプラント治療アイコン

インプラント治療

精密入れ歯アイコン

精密入れ歯

スポーツマウスガードアイコン

スポーツ
マウスガード

美容歯科アイコン

美容歯科

EXAMINATION

各種検査イメージ

各種検査

詳しく見る

エス歯科クリニック 横浜みなとみらい

住所

220-0011
神奈川県横浜市西区
高島1丁目2-5
横濱ゲートタワー 1F

最寄駅

JR線・東急東横線・京急本線
「横浜」駅 徒歩6分
相鉄線
「横浜」駅 徒歩9分
横浜市営地下鉄ブルーライン
「横浜」駅 徒歩10分
横浜ポルタ・G出口 徒歩3分
みなとみらい線
「新高島」駅徒歩1分

駐車場

同施設のコインパーキングをご利用ください

9:30〜13:00
14:30〜19:30
お電話でのお問い合わせ

045-264-9222

ご予約はこちら
WEB初診予約

BACK TO TOP

WEB初診予約アイコン

WEB初診予約

お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

メニュー